楽しいレジン講座【岡田くん編】

楽しい◯◯講座、レジン版です( ̄∇ ̄*)ゞ
全シリーズそんな役に立つ内容じゃないですが(笑)

いつもは東方神起で作ってるストラップ。
b0259781_17243468.jpg
今回は岡田くんで。(作りかけのチャンミンもついでに完成させる^ ^)

b0259781_17243538.jpg
まずは好きな画像を写真用紙にプリントアウト。(大きさはミール皿に合わせてください)
特に耐水の用紙じゃなくても大丈夫。普通紙でも、インクはにじみませんが、紙にレジン液がしみるので、真っ白い紙はグレーっぽくなります。

で、ミール皿に合わせてカット。
切り過ぎ厳禁、少しずつ。
b0259781_17243529.jpg
多少欠けても大丈夫です。

b0259781_1724365.jpg
土台にマニキュア塗ります。画像が黒っぽいから、欠けてるところを埋める意味と、接着剤の意味と。画像が土台とくっついてる方が空気が入らなくて良い^ ^
b0259781_17243782.jpg
薄めに。たくさんだと、画像乗せてくっつけるために押さえると、マニキュアが縁からはみ出してきて写真が汚れます。

b0259781_17243798.jpg
土台に接着。
乾かします。

b0259781_17243875.jpg
レジンを薄めに流します。

b0259781_17243881.jpg
薄めにするとなかなか縁まで広がっていかないので、つまようじで誘導。
細めの筆でもよいです。

b0259781_1724398.jpg
人物のジャマにならない程度の装飾を^ ^
ミックスグリッターと、ネイル用のラメ。

b0259781_17244046.jpg
つまようじの先にちょん、と付けてレジン液の中に広げます。
足りない時は、つまようじについたレジン拭き取ってからもう一度ラメ付けてください。

b0259781_1724419.jpg
スワロもつけました。
スワロは、チャトンを使います。レジン液の中にスワロが完全に埋まる場合、チャトン以外はスワロの屈折がレジン液と同化してしまって、消えてしまいます。

で、チャトンは上向きに作っていくときは、安定が悪いです(´・_・`)
モールドで、上下反転して作るときは良いのですけど。

私はミール皿の縁にもたれさせる感じに置いたりしますが、少しだけ硬化させて様子見て、傾いてしまった場合はチャトンを強引に外して、外した部分にレジン液流し込み、キチンと置き直して硬化させます。←荒技(笑)

で、装飾終わったら、最後のレジン液を流して、表面をぷっくりさせます。
かなりの表面張力なんで、普通のミール皿の場合はかなり冒険しても大丈夫と思います。
王冠型とか、皿の縁に欠けた部分があるヤツは注意してくださいね!アッサリこぼれますσ(^_^;)

b0259781_17244183.jpg
完成( ´ ▽ ` )ノ
(チャンミンも無事完成^ ^)
最後の層の硬化は、私はしつこいくらいやります。
もしくは、ある程度照射器で硬化させたあと、日当たりよいとこに放置。
手で触って表面ツルツルになるくらいまでやるのがよいです。
まだツルツルしてない状態で触って指紋とかついたら、また表面にコーティング程度にレジン塗って硬化。
じっと我慢の子…。

あ、作業中は、トレイにマステを輪っかにしたものでミール皿を固定すると非常に作業しやすいです。

あとは、丸カンつけて、ストラップにしたり、イヤホンジャックにしたり。
いろいろお楽しみください(笑)

※もちろん言うまでもなく、個人で楽しむ用です。

あ、お子さんとか愛犬の写真で作ってもいいですね。
[PR]
by mayuolive | 2015-02-10 17:00 | ハンドメイド[おうち用]
<< パンドラハウスセール中・2015冬。 besangyh MAN AN... >>